審美歯科で理想の歯を手に入れる

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

伊丹市・阪急伊丹駅前の歯科|坪井歯科 > コンテンツ > 審美歯科で理想の歯を手に入れる

 

笑顔の印象を左右するものに白い歯があります。男性も女性も笑った時に、美しくきれいな白い歯が見えると好印象を受けることでしょう。審美歯科の治療を受ければ、美しく白い歯を手に入れることができます。

審美歯科のルーツ

審美歯科の歴史はまだ新しく、その発祥地は1990年代のロサンゼルスが発祥になります。アメリカでは「歯並びが出世につながる」と言われていることで歯列矯正は一般的に行われていましたが、それにともない更に歯を美しく見せる方法(審美歯科)が考えられました。

日本では歯を美しく見せる方法といえば美容クリニックだったので、当初はあまり人気がありませんでしたが、2000年代に入った頃に注目されるようになり、現在では多くの歯科医院で取り入れられるようになったのです。

歯の治療で見た目を気にしない

虫歯治療において前歯であれば「硬質レジン前装冠」という被せものをしたり、奥歯であれば「銀歯」を用いて治療を行います。通常の虫歯治療では歯の健康は取り戻せてはいますが、歯の見た目の美しさ「審美」は損なわれている状態です。硬質レジン前装冠はプラスチックなので、他の歯と若干色が違うことが分かります。

また銀歯は、本人は気にならなくても笑うと周囲は気づいていることもあります。歯の健康も取り戻しながら、見た目のきれいさを求めるのであれば審美歯科をおすすめいたします。

ドクターとの相性も大切

審美歯科を受ける際に仕上がりの完成度を気にするのは自然なことです。審美歯科では使用材料がいいもの、治療方法のレベルが高ければ満足のいく完成度を望むことができるでしょう。

また、審美歯科の仕上がりを大きく左右するものにドクターのセンスや審美的な感覚もあります。それに加えドクターとの相性や信頼関係も、治療をしていく上では大事な要素になります。自分の理想とする歯の形やイメージがあったり、疑問や不安点がある場合には相談しやすいドクターの方が安心して治療に望むことができます。

当院では患者様が安心して治療に望んでいただけるような雰囲気作りを心がけております。当院の審美歯科ではハイブリッドセラミックインレーラミネートベニア、セラミッククラウンなどがあり、虫歯治療では白い詰め物をするので見た目を気にせずに済みます。保険治療と保険外治療がありますので、ご自身の希望に合わせてお選びいただけます。伊丹市内で審美歯科をお探しの方は、当院をぜひご利用ください。

コメントは受け付けていません。

 
Share |