真っ白な歯を目指すなら

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

伊丹市・阪急伊丹駅前の歯科|坪井歯科 > コンテンツ > 真っ白な歯を目指すなら

 

口元は自分で思っているよりも他人から見られているパーツです。真っ白な歯は好印象を与え、オーラルケアを怠っていない証明にもなります。日本人の歯に対する意識は、オーラルケアの先進国であるアメリカに比べるとまだまだ追いついていない状況です。

日本とアメリカの歯に対する意識

アメリカでは歯並びはその人の「家柄も表す」と言われるほど大事なパーツとされています。またきれいな歯は品格を表し、白く歯並びのいい歯はその人のステータスとして見なされます。そのため、アメリカでは歯並びが悪いのは不健康というイメージがあるので、子どもの頃から矯正を行うのが一般的となっています。

つまり、アメリカの考えでは歯の治療をしに歯医者へ行くのではなく、予防のために歯医者へ行くというスタンスなのです。しかし、日本では虫歯や歯周病といった歯のトラブルに対応するものの、歯並びは悪くてもあまり気にしない傾向が強くあります。きれいな歯を目指すのであれば、アメリカの習慣を見習い、オーラルケアを行うのがポイントです。

アメリカ人から学ぶオーラルケア

アメリカ人は歯医者へ定期的に通うほど予防熱心ですが、自宅でのケアも徹底して行っています。マウスウォッシュ・電動歯ブラシ・歯間清掃器具などのオーラルケアグッズを用いて自宅ケアも忘れません。これらのグッズは驚くほど汚れが取れるので、自分が思っているよりも汚れていることを実感することでしょう。

また歯みがきなどでは落としきれない汚れも落とすことができるので、便利なグッズとなっています。
歯医者さんでこれらの正しい使い方を教わることで、効果的に汚れを落とすことができます。

当院は伊丹市でホワイトニングや歯、お口のクリーニングなどを行っております。虫歯や入れ歯などは痛くないように、患者様一人一人に合った治療をしています。口臭を改善したいという方は、ぜひ当院へお越しください。歯に負担のかけない治療を心がけていますので、無痛で治療を受けることができます。伊丹市内でかかりつけの歯医者をお探しの方は、ぜひ当院をご利用ください。

コメントは受け付けていません。

 
Share |