当院での入れ歯治療の特徴

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

伊丹市・阪急伊丹駅前の歯科|坪井歯科 > 入れ歯 > 当院での入れ歯治療の特徴

 

当院では、緻密な診察と分析を行うことで、患者様のお口にピッタリ合う入れ歯作りを行っています。 今まで「入れ歯が合わない」と悩んでいた方も、ぜひ1度ご相談ください。

合わない入れ歯を徹底的に分析

ピッタリ合う入れ歯を作るためには、現在の入れ歯がどうして合わないのか?丁寧に分析することが最も大切と考えています。

アゴの形や、口の筋肉の動きをしっかりと分析

特にアゴの形をしっかりと分析します。

治療のポイント

1.緻密な型どり

歯の治療全般に言えることですが、型どりというのはとても大切です。 入れ歯を作る時にも大変重要と言えるでしょう。 当院の入れ歯治療では、大変緻密に型どりを行わせていただきます。この行程を丁寧に行うことで、長く使う入れ歯の使用感が大きく変わっていきます。

2.調整用入れ歯の製作

まず「調整用入れ歯」という治療用の入れ歯をまず作成します。 実際にその調整用入れ歯を使っていただきながら、本番の入れ歯の型をとります。 すぐに本番用の入れ歯を作るのではなく、調整用の入れ歯を作ることで、長く使っていただくための調整が事前にできるというわけです。 通常の入れ歯治療の場合、こういった段階はありません。

3.特別な入れ歯用プレス機器を使用

入れ歯プレス入れ歯を作る時に「プレス」という行程がありますが、より正確に入れ歯を作るために、特別な機械を使ってプレスします。

コメントを残す

tsukaya としてログインしています。ログアウトしますか ?

 
Share |