口が臭い!

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

伊丹市・阪急伊丹駅前の歯科|坪井歯科 > 悩み別歯科治療 > 口が臭い!

 

最終更新日:2015/06/24

口臭を気にする女性「自分の口が臭い!」と自分で気付く時ほど、みじめなことはありません。 歯磨きをいくら頻繁にしても、時間がたてば口が臭い・・・。 パートナーから指摘された、露骨に嫌な顔をされた・・・。 最近は、人前で口を開いて笑ったり、話すことができなくなっている・・・。 口臭は歯周病や虫歯が原因で起こる場合が多く、歯医者と強くむすびついているものです。 ひどい口臭は、「口臭症」と呼ばれ、治療を必要とします。口臭は立派な病気なのです。 ●治療方法:歯周病治療/虫歯治療

歯周病治療

口臭の原因の8割は歯周病病的口臭の約80%が歯周病にあると言われています。 歯周病の患者様の症状で代表的なものとして、歯茎と歯の間が深くなる歯周ポケットというものがあります。 深い歯周ポケットのある患者様には、口臭の原因となるメチルメルカプタンなどが多く産出されていると言われています。そのため、口臭の対策としてまず歯周病治療を行う場合が多いのは確かです。

歯周病治療について

歯周病治療は、状態の悪い歯茎を出来るだけ良好な状態の歯茎に持っていく治療です。 歯茎の状態を良くするために、以下の様な治療や指導を行います。 ●歯周病治療:歯茎のクリーニング/歯磨き指導/歯石の除去/歯周ポケットと出血の検査/バイオフィルムの破壊/歯周外科(必要な場合)/歯の製作・セッティング 詳しくは歯周病治療のページをご覧ください。

虫歯治療

口臭の原因1つに虫歯があります。未処置の虫歯を放置しておくことにより、口の中で細菌が繁殖することで起こる口臭です。虫歯を放置しておくと、穴のあいた虫歯の部分に食べ物のかすなどがたまっていきます。その食べかすを細菌が栄養にして、酸を生産し、その酸により歯が溶け出してさらに虫歯が広がっていくのです。そのようなことをくり返して、さらに虫歯を放置しておくと、歯の中で細菌が次々と増殖していき、化膿して膿が出ることになります。口の中に虫歯があると必ず、口臭がします。虫歯が口の中にあるということは、沢山の細菌を口の中で飼っているということと同じだからです。虫歯の口臭は、虫歯が無くならないことには口臭もなくなりません。そのため、虫歯の口臭がある場合は、虫歯の治療をする必要があります。

虫歯治療について

選んだ歯医者によっては「歯を1本治すのに1年間かかった!」という話も少なくありません。 「歯の治療に時間がかかる=費用が多くかかる」 この事にみなさんお気づきでしょうか? 当院の虫歯治療では「痛くない」「スピーディ」など、スタッフが受けたい治療を患者様にしてさしあげることをモットーにしています。 詳しくは虫歯治療のページをご覧ください。

コメントを残す

tsukaya としてログインしています。ログアウトしますか ?

 
Share |