歯周病の予防方法

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

伊丹市・阪急伊丹駅前の歯科|坪井歯科 > 歯周病(ぺリオ)治療 > 歯周病の予防方法

 

歯磨き指導の様子歯周病は怖い病気ですが、毎日の心がけでしっかりと予防が出来る病気です。 毎日の歯周病予防とは何をしたら良いのでしょう。このページではその具体的な予防法についてご説明します。

正しい方法で歯磨きをする

基本はもちろん、毎日の歯磨きです。綺麗になったと思っていても、実は歯垢はべっとりと残っていることが多いものです。歯磨き粉をつけて歯磨きをすると綺麗になったと錯覚してしまうからです。当院では正しい歯磨きの方法の指導も行っています。ぜひ一度ご相談ください。

定期的に歯医者に通い歯石の除去を行う

現在、医院側は歯石の除去に対して、法律の問題であまり積極的に治療をしようとしてきません。ですから、例えば虫歯の治療などに通い、「もうこれで心配はありませんよ」と言われた場合でも、それは虫歯の心配は無いだけであって、歯石の心配が無いと言っているわけではないのです。歯石をとってもらいたい場合は、きちんとその旨を先生に伝えましょう。

口呼吸をやめる

口で呼吸すると、ダイレクトに口の中に細菌類が入ってきます。細菌は歯垢を食べて繁殖するのです。怖い話ですね。細菌が繁殖すると、歯石になり歯周病になるのです。

歯垢の染め出し剤を使ってみる

薬局、スーパー、歯医者などで売っている歯垢に色をつける薬があります。きちんと歯垢をおとせているか、チェックしてみましょう。 詳しくはこちら(外部サイト)にも記載があります。

コメントを残す

tsukaya としてログインしています。ログアウトしますか ?

 
Share |