虫歯はなぜできるのですか?

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

伊丹市・阪急伊丹駅前の歯科|坪井歯科 > Q&A > 予防歯科Q&A > 虫歯はなぜできるのですか?

 

日本人の約90%以上が虫歯にかかっています。虫歯は、歯の表面についた歯垢(プラーク/食べ物のカス)に、虫歯を作るミュータンス菌が住み付き、おもに糖分を栄養にして酸を出します。この酸は歯の表面の硬いエナメル質をも溶かし、その部分に穴をあけます。これが虫歯の始まりです。虫歯は軽症の虫歯から重症の虫歯まで誰でもかかっている為に軽くみられがちですが、再石灰化が不可能な段階に達した虫歯は普通、元には戻りません。歯医者で虫歯治療を受け、それ以上進行しないようにするしか、歯を守る方法はありません。

コメントを残す

tsukaya としてログインしています。ログアウトしますか ?

 
Share |