食後は必ず歯磨きをしたほうがいいですか?

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

伊丹市・阪急伊丹駅前の歯科|坪井歯科 > Q&A > 予防歯科Q&A > 食後は必ず歯磨きをしたほうがいいですか?

 

1日3回、食後に歯磨きをしたほうがいいと思われがちですが、丁寧な歯磨きができれば毎食後磨かなくても大丈夫です。もちろん、1日3回丁寧な歯磨きができるのであればそれが理想的ですが、毎食後に歯磨きをしていても雑な磨き方では予防効果は低くなります。 虫歯や歯周病を予防するためには、これらの原因となる歯垢(プラーク)をきちんと取り除き、長く溜め込まないことが大切です。歯垢は食後すぐにできるわけではなく、汚れが蓄積し虫歯菌や歯周病菌が増えることで歯垢がつくられます。この歯垢を溜め込むと、歯ぐきが腫れる、歯が溶けるなどの症状が徐々に進行していきます。 少なくとも1日1回(夜などに)はとても丁寧に歯磨きをして、その日の汚れを取り除き、お口の中をきれいな状態にしておくことが大切です。歯ブラシで磨くだけでなく、デンタルフロス(糸ようじ)を使って歯と歯の間の汚れも除去するようにして下さい。

コメントを残す

tsukaya としてログインしています。ログアウトしますか ?

 
Share |