タバコが歯周病に悪いのはなぜですか?

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

伊丹市・阪急伊丹駅前の歯科|坪井歯科 > Q&A > 歯周病Q&A > タバコが歯周病に悪いのはなぜですか?

 

タバコが歯周病に悪い理由はいくつか挙げられます。
  1. タバコを吸う人は統計的にタバコを吸わない人よりも歯周病にかかりやすいというデータがある
  2. タバコに含まれる化学物質が歯肉からの出血を抑えたり、歯肉を硬くすることで症状が気づきにくくなる
  3. タバコを吸う人は末梢血への影響があるので、歯周病の治り方がわるくなる
タバコは歯周病になりやすくするばかりでなく、症状を気付きにくくし、治りにくくする原因と言えるのです。

コメントを残す

tsukaya としてログインしています。ログアウトしますか ?

 
Share |