歯周病はどんな病気ですか?

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

伊丹市・阪急伊丹駅前の歯科|坪井歯科 > Q&A > 歯周病Q&A > 歯周病はどんな病気ですか?

 

ひとむかし前は、歯槽膿漏(しそうのろう)と呼ばれていた病気が歯周病です。歯槽膿漏は、歯茎から膿(ウミ)が出る病気を指しますが、最近では、歯肉に炎症を起こす症状(歯肉炎・歯周炎など)を総称して歯周病と呼ばれるようになっています。 歯周病は、歯の土台(歯槽骨や歯を支えている歯根膜など)が破壊される病気です。虫歯のように激痛があるわけではなく、ゆっくりと進行する病気です。その 為、患者様が歯周病のの症状を自覚するには、大変時間がかかります。そのうちに、歯が揺れたり、歯茎が腫れたりと自覚したときには、歯周病がかなり進行してしまっている場合がほとんどです。 もしかして歯周病かな?と思われたら、早めの受診をおすすめします。

コメントを残す

tsukaya としてログインしています。ログアウトしますか ?

 
Share |